03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

人身事故

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 人身事故

人身事故

人身事故とは、交通事故により、被害者が怪我をしたり、後遺障害を患ったりする事故のことをいいます。
そして、加害者には、行政・刑事・民事の3つの処分が科されることとなります。
刑事処分としては逮捕や罰金などが、行政処分としては免許停止や免許取り消しなどが、民事処分としては、民法第709条に基づく損害賠償請求などが考えられます。

ここで、人身事故に遭った場合に被害者がとるべき行動をいくつか紹介します。

①警察に連絡
人身事故直後には、相手方とともに事故現場に残り、警察に連絡することが重要です。警察は事故状況についての資料を作成しますが、この資料は重要な証拠となり、過失割合などの決定に役立ちます。

②人身事故として届け出る
次に、警察には、必ず人身事故として届け出ることが大切です。警察への届け出を行わなければ、交通事故証明書を取得できず、保険金請求が難しくなります。また、実況見分書が作成されず、様々な場面で不利益を被ることになります。

③証拠の散逸を防ぐ
また、証拠の散逸を防ぐことが重要です。加害者の住所・連絡先・ナンバーは必ず確認する必要があります。領収書やレシートなどは、後に通院費を請求する際に必要となるため、紛失を避ける必要があります。
ドライブレコーダーで撮影された状況も、証拠として利用することができます。

その他にも、相手方との事故当時の会話の録音、目撃者の確保、後遺障害の疑いがあれば診断書を受け取ることも重要です。

喜多村法律事務所は、千代田区、港区、中央区、杉並区を中心に、相続、離婚、交通事故関連の問題の対応を重点的に行っています。
法律に精通した弁護士が、問題の解決に向け、親身に対応しますので、お困りの際は、是非当事務所へご相談ください。

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故の免責証書と示談書の違い

    交通事故の免責証書と示...

    交通事故と聞くと示談書や免責証書というキーワードを耳にしたことがあるでしょうか。示談書とは人身事故であ...

  • 調停離婚

    調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、訴訟を提起する前に、家庭裁判所へ離婚の調停をすることになります。この調停...

  • 交通事故を弁護士に依頼するメリット

    交通事故を弁護士に依頼...

    交通事故に遭遇した場合、弁護士に相談するべきだとしばしば言われますが、なぜでしょうか。以下その理由を説...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚にあたって双方の意見が食い違い、離婚トラブルの元凶となってしまう問題の共通点は、「双方にとって大切...

  • 休業損害の計算方法と申請手続き

    休業損害の計算方法と申...

    休業損害とは交通事故でけがをした人が、そのけがが原因で働けなくなってしまったときにもらえる補償になりま...

  • 相続を弁護士に依頼するメリット

    相続を弁護士に依頼する...

    相続に関するお悩みが生まれてしまった場合、弁護士にご相談いただくことによって、どのようなメリットがある...

  • 相続に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください

    相続に関するご相談は喜...

    では、数ある弁護士事務所の中から、喜多村法律事務所をお選びいただくことのメリットについて、ご紹介させて...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    「慰謝料」とは、相手に与えられた苦痛を金銭という形で表し、謝罪という形で受け取るというものです。 巷...

  • 相続放棄

    相続放棄

    「被相続人が借金の多い人だったため、自分がその借金を肩代わりしなければならないか心配」 「被相続人の借...

よく検索されるキーワード

ページトップへ