03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

港区の交通事故は弁護士にご相談ください

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 港区の交通事故は弁護士にご相談ください

港区の交通事故は弁護士にご相談ください

「車を駐車していたところ、いつの間にか傷をつけられてしまっていた。高級車で修理費も高いが、損害賠償請求しようにも加害者が分からず困っている。」
「社用車に追突されてしまった。損害賠償は運転していた人に請求すればよいのか、その会社にすればよいのか、どちらなのだろうか。」
このように、交通事故でお悩みになられる方は数多くいらっしゃいます。

■交通事故の加害者の3つの責任
交通事故の加害者には、3つの責任が課せられます。

1つ目は、民事上の責任です。
民事上の責任とは、被害者に損害賠償をすることをさし、被害者の方にとっての問題はおおむねこの民事上の責任を問うことになります。

2つ目は、行政上の責任です。
行政上の責任とは、免許の取消しや停止などといった行政処分を受けることをさします。
重大な交通違反が認められ、免許の取消しなどの処分を受けた場合には、欠格期間といって、再度運転免許を取得することができるようになるまで一定の年月の経過を必要とするケースがあります。

3つ目は、刑事上の責任です。
刑事上の責任とは、検察に起訴され裁判で有罪判決が確定すると、懲役や禁固、罰金といった刑事罰を受けることをさします。
死亡事故や後遺障害が残るような重大な交通事故になるほど、刑事上の責任は厳しく問われることとなります。

■交通事故の種類と損害賠償請求
一般的に交通事故は3つの種類に分類され、それぞれによって損害賠償請求の内容が大きく異なります。

①物損事故
物損事故とは、交通事故のなかでも人が怪我をすることがなく、モノにのみ被害があった交通事故のことをさします。
物損事故の場合には、自動車損害賠償保障法(自賠法)が適用されないため、民法における不法行為責任として損害賠償を請求していくことが特徴です。
また、原則として物損事故では慰謝料を請求することができないという点についても注意が必要です。
物損事故であれば対応が容易であるということは決してなく、むしろ制約も多いのです。

②人身事故
人身事故とは、交通事故のなかでも人が怪我を負ってしまった交通事故のことをさします。
人身事故の場合には、自賠法が適用されるため、加害者が加害者自身に故意や過失がなかったということを立証する責任があります。
人身事故における被害者の怪我の程度はさまざまで、軽い打ち身のような怪我もあれば、後遺症が残ってしまうようなものもあります。
後遺症が残る場合には、後遺障害の認定を受けることで、後遺障害についての慰謝料や逸失利益を請求することが認められます。

③死亡事故
死亡事故とは、交通事故のなかでも人が亡くなられてしまった交通事故のことをさします。
死亡事故の場合には、被害者ではなく遺族の方が損害賠償を請求していくこととなります。
葬儀費や遺族の方への慰謝料など、死亡事故特有の損害賠償請求の項目があります。

交通事故は、その種類によって損害賠償請求の内容や手続きが異なることがお分かりいただけたと思います。
弁護士は、交通事故でお悩みの方を、法律の知識と経験からサポートいたします。
心身共に大きな負担となる交通事故では、弁護士によるサポートが被害者の方の負担を大きく減らすことになるのです。

喜多村法律事務所は、相続、離婚、交通事故などのお悩みをお持ちのお客様に対し、豊富な知識と経験で力強くサポートさせていただきます。
裁判官としての40年にわたる経験を、お客様のために最大限お役立ていたします。
千代田区、港区、中央区、杉並区にお住まいの方をはじめとして、東京都にお住まいのお客様に広くお応えしております。
相続問題でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 港区の交通事故は弁護士にご相談ください

    港区の交通事故は弁護士...

    「車を駐車していたところ、いつの間にか傷をつけられてしまっていた。高級車で修理費も高いが、損害賠償請求...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    お子様をめぐる問題のうち、特に争われやすいものが「お子様の親権と監護権」をめぐる問題です。 お子様の...

  • 遺留分とは?

    遺留分とは?

    遺産相続の言葉で遺留分というものがあります。遺留分とは被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に保証されている最...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    「突然親族が亡くなり、どこから相続手続きを進めたらよいか分からない」 相続問題は、降って湧いたように発...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏について、婚姻によって氏を改めた配偶者は、離婚により婚姻前の氏に戻ることが原則です。 しか...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書の作成

    相続が発生し、相続人同士で遺産の分け方を決定する場合、遺産分割協議をする必要があります。 その内容を書...

  • 離婚後の種類と手続き

    離婚後の種類と手続き

    離婚には、協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚などの種類があり、それぞれ手続き方法やかかる費用が異な...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償とは、被害者が加害者の不法行為によって損害を受けた時に、加害者が被害者に対してその損失を埋め合...

  • 協議離婚

    協議離婚

    夫婦間の話し合いでの合意により成立する離婚を協議離婚といいます。 協議離婚は夫婦同士が離婚に納得すれ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ