03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

遺産分割協議書の作成

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺産分割協議書の作成

遺産分割協議書の作成

相続が発生し、相続人同士で遺産の分け方を決定する場合、遺産分割協議をする必要があります。
その内容を書面に残したものを遺産分割協議書といいます。
遺産分割協議書は、相続の取り分を申請する際に必要となります。

しかし、遺産分割協議のやり方がわからない、遺産の数が多すぎる、協議書の書き方がわからないなど、悩みを抱えている人は少なくありません。
そのような場合は、弁護士に相談することをおすすめします。

まず、作成にはさまざまな書類が必要となります。
必要書類には、被相続人の戸籍謄本、住民票の除票、戸籍の附票、相続人全員の戸籍謄本、印鑑証明書、実印などが挙げられます。
それに加えて、不動産相続、預金相続など相続の種類に合わせて、別の書類が必要となります。

また、協議書の作成にはいくつもの注意事項が存在します。
協議は相続人全員が集まって行う必要があり、協議書が複数ページに渡る場合は全ページに全員分の実印を押すこと、相続情報は必ず正式名称で表記することなど細かいところにまで注意を払う必要があります。
また、遺言がある場合、相続人に未成年者や胎児、認知症の方や行方不明者がいる場合など、ケースによって方法は変わります。
さらに、相続人の関係が悪い場合など、トラブルが発生することも考えられます。

弁護士にご相談していただければ、ケースに応じてサポート致します。

喜多村法律事務所は、千代田区、港区、中央区、杉並区を中心に東京都で活動しております。
遺産分割協議書の作成でお困りの際は、お気軽にご連絡ください。

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

    離婚問題を弁護士に依頼...

    離婚は家庭内での問題であり、他人に相談を依頼するものではないという認識の方がいるかもしれません。 しか...

  • 相続に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください

    相続に関するご相談は喜...

    では、数ある弁護士事務所の中から、喜多村法律事務所をお選びいただくことのメリットについて、ご紹介させて...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    「慰謝料」とは、相手に与えられた苦痛を金銭という形で表し、謝罪という形で受け取るというものです。 巷...

  • 父親が親権を勝ち取るには

    父親が親権を勝ち取るには

    協議離婚(夫婦の話し合いによって離婚すること)であれば、夫婦間に未成年の子どもがいる場合、子どもの親権...

  • 財産分与

    財産分与

    婚姻期間中あるいは同居時から離婚時、もしくは別居までの間に婚姻関係で築かれた財産が対象で、原則2分の1...

  • 交通事故を弁護士に依頼するメリット

    交通事故を弁護士に依頼...

    交通事故に遭遇した場合、弁護士に相談するべきだとしばしば言われますが、なぜでしょうか。以下その理由を説...

  • 離婚問題に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください

    離婚問題に関するご相談...

    喜多村法律事務所は、離婚問題の解決に重点的に取り組んでおります。 そして、日々離婚の問題を抱えたお客様...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    「離婚を考えているが、まだ住んでいる家の住宅ローンが残っている」。 このような場合、住宅ローンはどうな...

  • 相続放棄申述受理証明書とは

    相続放棄申述受理証明書とは

    人が亡くなったときに相続は開始され(民法882条)、財産又は借金などが相続人へと承継されることとなりま...

よく検索されるキーワード

ページトップへ