03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

父 死亡 相続

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 父 死亡 相続

父 または 死亡 または 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 過失割合過失割合

    過失割合とは、交通事故の当事者の過失の度合いを数値で表したもののことをいいます。例えば、信号で直進する自動車と対向車線から来た右折車が接触した場合、その時のお互いの速度や合図、侵入のタイミングな...

  • 示談交渉示談交渉

    示談交渉は、死亡事故であれば「被害者の四十九日法要が終了したタイミング」あたりから、傷害事故であれば「治療が終了したタイミング(後遺障害等級認定申請を行わない場合)」か、「後遺障害等級が確定した...

  • 面会交流権面会交流権

    離婚後、親権者にならなかった方が、子供と一緒にいたり、一緒に時間を過ごしたりすることを面会交流といい、その権利を面会交流権といいます。 親である以上、親権がなくても、子供に会い、一緒に過ごす権...

  • 遺言作成遺言作成

    「遺言」とは、被相続人が相続人に対し、自分の意思に沿って財産を相続してもらうための制度です。 被相続人の意思を確実に死後に伝えるという側面だけでなく、相続に関するトラブルを未然に防ぐという役割も...

  • 離婚の流れ離婚の流れ

    離婚を成立させる際、どのような流れをたどることになるのでしょうか。 離婚を目指すにあたって、まずは「協議離婚の成立」を目指すことから始まります。 この「協議離婚」においては、法律で定められた離...

  • 相続放棄相続放棄

    「被相続人が借金の多い人だったため、自分がその借金を肩代わりしなければならないか心配」 「被相続人の借金の総額がどれくらいなのか分からず、相続に不安がある」 このようなお悩みをお持ちの方も、少な...

  • 協議離婚協議離婚

    夫婦間の話し合いでの合意により成立する離婚を協議離婚といいます。 協議離婚は夫婦同士が離婚に納得すれば可能となり、裁判離婚で必要とされる法定離婚原因は必要とされません。また、裁判所での手続きも...

  • 相続放棄申述受理証明書とは相続放棄申述受理証明書とは

    人が亡くなったときに相続は開始され(民法882条)、財産又は借金などが相続人へと承継されることとなります(民法896条)。 亡くなった方(被相続人)に借金がなかったときには、ほとんどの方が相続を...

  • 後遺障害後遺障害

    後遺障害とは、一般的に「後遺症」と呼ばれるもので、治療が完了した後も身体に残ってしまう障害のことをいいます。例えば、交通事故によって足首が曲がりにくかったり、手足を自由に動かせない場合などには、...

  • 調停離婚調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、訴訟を提起する前に、家庭裁判所へ離婚の調停をすることになります。この調停により成立する離婚を「調停離婚」といいます。 調停離婚では、夫婦がお互いに顔を合わせない形...

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは、交通事故の当事者の過失の度合いを数値で表したもののことをいいます。例えば、信号で直進する...

  • 遺留分とは?

    遺留分とは?

    遺産相続の言葉で遺留分というものがあります。遺留分とは被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に保証されている最...

  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

    離婚問題を弁護士に依頼...

    離婚は家庭内での問題であり、他人に相談を依頼するものではないという認識の方がいるかもしれません。 しか...

  • 調停離婚

    調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、訴訟を提起する前に、家庭裁判所へ離婚の調停をすることになります。この調停...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、一般的に「後遺症」と呼ばれるもので、治療が完了した後も身体に残ってしまう障害のことをいい...

  • 財産分与

    財産分与

    婚姻期間中あるいは同居時から離婚時、もしくは別居までの間に婚姻関係で築かれた財産が対象で、原則2分の1...

  • 離婚の裁判には費用がいくらかかるか

    離婚の裁判には費用がい...

    夫婦間での協議や、調停によって離婚の話がまとまらなかった際には、裁判上の離婚(民法770条参照)を請求...

  • 遺産相続のトラブル

    遺産相続のトラブル

    遺産相続におけるトラブルは多岐にわたりますが、どれもご親族を引き裂きかねない深刻なものであるということ...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    協議離婚でも家庭裁判所による調停でも決着がつかない場合、家庭裁判所に離婚訴訟を提起することになります。...

よく検索されるキーワード

ページトップへ