03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

相続人 範囲

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 相続人 範囲

相続人 または 範囲に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言作成遺言作成

    「遺言」とは、被相続人が相続人に対し、自分の意思に沿って財産を相続してもらうための制度です。 被相続人の意思を確実に死後に伝えるという側面だけでなく、相続に関するトラブルを未然に防ぐという役割も...

  • 相続の流れ相続の流れ

    「突然親族が亡くなり、どこから相続手続きを進めたらよいか分からない」 相続問題は、降って湧いたように発生する場合もあります。このようなお悩みをお持ちになる方も決して少なくありません。 ここでは、...

  • 相続を弁護士に依頼するメリット相続を弁護士に依頼するメリット

    相続に関するお悩みが生まれてしまった場合、弁護士にご相談いただくことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。 以下に、3点に分けてご説明させていただきます。 ■法的手続きを弁護士に依頼...

  • 遺留分とは?遺留分とは?

    遺産相続の言葉で遺留分というものがあります。遺留分とは被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に保証されている最低限の遺産相続分のことです。こちらの遺留分は非常に強い効力を持っていて、遺留分以下の遺産相続...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割の方法は、遺言の有無で大きく左右されます。 まずは、「遺言があった場合」についてご説明させていただきます。 遺言がある場合は、遺言の指示の通りに相続財産を分割することになります。 一方で...

  • 遺産相続のトラブル遺産相続のトラブル

    遺産相続におけるトラブルは多岐にわたりますが、どれもご親族を引き裂きかねない深刻なものであるということには変わりありません。 ■遺言をめぐるトラブル 遺産相続トラブルの代表は、まず「遺言をめぐ...

  • 相続放棄相続放棄

    「被相続人が借金の多い人だったため、自分がその借金を肩代わりしなければならないか心配」 「被相続人の借金の総額がどれくらいなのか分からず、相続に不安がある」 このようなお悩みをお持ちの方も、少な...

  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    「遺産の使い込み」と聞いて、「まさか自分の親族ではそんなことが起きるはずはない」と思われる方も多くいらっしゃるでしょう。 しかし、遺産の使い込みは決してレアケースではないのが実情です。 遺産の...

  • 相続放棄申述受理証明書とは相続放棄申述受理証明書とは

    人が亡くなったときに相続は開始され(民法882条)、財産又は借金などが相続人へと承継されることとなります(民法896条)。 亡くなった方(被相続人)に借金がなかったときには、ほとんどの方が相続を...

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    「慰謝料」とは、相手に与えられた苦痛を金銭という形で表し、謝罪という形で受け取るというものです。 巷...

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、交通事故により、被害者が怪我をしたり、後遺障害を患ったりする事故のことをいいます。 そし...

  • 離婚問題に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください

    離婚問題に関するご相談...

    喜多村法律事務所は、離婚問題の解決に重点的に取り組んでおります。 そして、日々離婚の問題を抱えたお客様...

  • 相続を弁護士に依頼するメリット

    相続を弁護士に依頼する...

    相続に関するお悩みが生まれてしまった場合、弁護士にご相談いただくことによって、どのようなメリットがある...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、一般的に「後遺症」と呼ばれるもので、治療が完了した後も身体に残ってしまう障害のことをいい...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談交渉は、死亡事故であれば「被害者の四十九日法要が終了したタイミング」あたりから、傷害事故であれば「...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    「突然親族が亡くなり、どこから相続手続きを進めたらよいか分からない」 相続問題は、降って湧いたように発...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故により人を死亡させた場合、加害者は、行政上・刑事上・民事上の責任の他に、社会的な責めを負うとい...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏について、婚姻によって氏を改めた配偶者は、離婚により婚姻前の氏に戻ることが原則です。 しか...

よく検索されるキーワード

ページトップへ