03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

離婚 迷い

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 離婚 迷い

離婚 または 迷いに関する基礎知識記事や事例

  • 慰謝料慰謝料

    交通事故に遭遇した際、被害者は慰謝料を請求します。 慰謝料の相場には以下の3つの基準があります。 ■自賠責基準  自賠責基準とは、「自賠責保険」により定められた基準をいいます。自賠責保険とは...

  • 遺産相続のトラブル遺産相続のトラブル

    遺産相続におけるトラブルは多岐にわたりますが、どれもご親族を引き裂きかねない深刻なものであるということには変わりありません。 ■遺言をめぐるトラブル 遺産相続トラブルの代表は、まず「遺言をめぐ...

  • 過失割合過失割合

    過失割合とは、交通事故の当事者の過失の度合いを数値で表したもののことをいいます。例えば、信号で直進する自動車と対向車線から来た右折車が接触した場合、その時のお互いの速度や合図、侵入のタイミングな...

  • 離婚と子供離婚と子供

    離婚にあたって双方の意見が食い違い、離婚トラブルの元凶となってしまう問題の共通点は、「双方にとって大切な存在であるもの」という事項です。 それゆえ、「お子様」に関する問題もまた、離婚に際しトラブ...

  • 死亡事故死亡事故

    交通事故により人を死亡させた場合、加害者は、行政上・刑事上・民事上の責任の他に、社会的な責めを負うという道義的責任を負うことになります。 そして、加害者には、通常の交通事故の場合には過失運転致...

  • 面会交流権面会交流権

    離婚後、親権者にならなかった方が、子供と一緒にいたり、一緒に時間を過ごしたりすることを面会交流といい、その権利を面会交流権といいます。 親である以上、親権がなくても、子供に会い、一緒に過ごす権...

  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    「遺産の使い込み」と聞いて、「まさか自分の親族ではそんなことが起きるはずはない」と思われる方も多くいらっしゃるでしょう。 しかし、遺産の使い込みは決してレアケースではないのが実情です。 遺産の...

  • 相続に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください相続に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください

    では、数ある弁護士事務所の中から、喜多村法律事務所をお選びいただくことのメリットについて、ご紹介させていただきます。 喜多村法律事務所には、裁判官としての40年の経験があります。 この40年と...

  • 財産分与財産分与

    婚姻期間中あるいは同居時から離婚時、もしくは別居までの間に婚姻関係で築かれた財産が対象で、原則2分の1です。別居から離婚まで間がある場合、概ね別居時を基準時とする説が有力です。 「財産分与」と...

  • 調停離婚調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、訴訟を提起する前に、家庭裁判所へ離婚の調停をすることになります。この調停により成立する離婚を「調停離婚」といいます。 調停離婚では、夫婦がお互いに顔を合わせない形...

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故を弁護士に依頼するメリット

    交通事故を弁護士に依頼...

    交通事故に遭遇した場合、弁護士に相談するべきだとしばしば言われますが、なぜでしょうか。以下その理由を説...

  • 交通事故の加害者家族に慰謝料は請求できるか

    交通事故の加害者家族に...

    交通事故に遭い、傷害を負ったり(人身事故)自分が持っている車が破損したり(物損事故)すると、交通事故を...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    お子様をめぐる問題のうち、特に争われやすいものが「お子様の親権と監護権」をめぐる問題です。 お子様の...

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、交通事故により、被害者が怪我をしたり、後遺障害を患ったりする事故のことをいいます。 そし...

  • 財産分与

    財産分与

    婚姻期間中あるいは同居時から離婚時、もしくは別居までの間に婚姻関係で築かれた財産が対象で、原則2分の1...

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚後、親権者にならなかった方が、子供と一緒にいたり、一緒に時間を過ごしたりすることを面会交流といい、...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    「離婚を考えているが、まだ住んでいる家の住宅ローンが残っている」。 このような場合、住宅ローンはどうな...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故により人を死亡させた場合、加害者は、行政上・刑事上・民事上の責任の他に、社会的な責めを負うとい...

  • 弁護士特約とは

    弁護士特約とは

    交通事故に遭い、ケガなどの障害を負ってしまったり(人的損害)、自分の車が壊れたり(物的損害)した場合、...

よく検索されるキーワード

ページトップへ