03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

相続人の調査とは?

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続人の調査とは?

相続人の調査とは?

遺産分割協議を行う前提として、相続人(相続する権利がある者)を確認しておかなければなりません。そこで必要となるのが、相続人調査です。相続人の確認方法は、被相続人(亡くなった人)の死亡から出生までの連続した戸籍謄本類を調査(戸籍調査)することによって行います。

戸籍謄本類とは、具体的には「戸籍謄本」、「除籍謄本」、「改製原戸籍謄本」などを指します。
・戸籍謄本・・・戸籍内の全員の記録を複写した書面
・除籍謄本・・・戸籍内にいた者すべてが婚姻や死亡によっていなくなった戸籍謄本のこと
・改製原戸籍謄本・・・戸籍制度の改正(近年では昭和32年と平成6年に改製(作り替え)が行われている)によって戸籍のスタイルが変更される前の戸籍謄本のこと

戸籍調査はまず、被相続人の本籍地で戸籍謄本(または除籍謄本)を請求することから始め、そこに記載された情報をもとに、ひとつ前の戸籍謄本を入手します。この方法を地道に繰り返して、出生したときの戸籍までさかのぼり、最終的に被相続人の親の代の戸籍までたどることになります。本籍地の市区町村が変わっていれば請求先も変わります。遠方の場合は郵送で取り寄せましょう。なお、現在は戸籍のコンピュータ化が進められ、戸籍謄本は戸籍全部事項証明書、除籍謄本は除籍全部事項証明書という名称で呼ばれています(改製原戸籍謄本はそのまま)。

戸籍調査は、不慣れだと難しい面もあるため、弁護士や司法書士、行政書士などの法律専門家に相談するのもよいでしょう。自分で請求する場合は市区町村役場の戸籍係担当者に助けてもらうとよいでしょう。相続手続きで被相続人の戸籍謄本が必要になったと伝えれば、どの戸籍謄本が必要で、次に取り寄せるべき戸籍の種類や請求先なども教えてもらえます。

喜多村法律事務所は、東京都千代田区を中心に、中央区、杉並区、港区など、東京都・関東圏における相続・遺言に関するご相談を承ります。
当事務所代表の喜多村は、裁判官を40年務めたベテランの法律家であり、これまでに培ってきた実務経験を活かしながら、ご依頼者様のお悩みやトラブルを最善の方法で解決できるよう尽力致します。
相続・遺言でお悩みの際は、当事務所までご相談ください。

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚後の子供の相続権

    離婚後の子供の相続権

    ■相続の仕組み 相続とは、被相続人(亡くなった人)の生前有していた一切の権利義務を承継することをいいま...

  • 離婚問題に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください

    離婚問題に関するご相談...

    喜多村法律事務所は、離婚問題の解決に重点的に取り組んでおります。 そして、日々離婚の問題を抱えたお客様...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談交渉は、死亡事故であれば「被害者の四十九日法要が終了したタイミング」あたりから、傷害事故であれば「...

  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

    離婚問題を弁護士に依頼...

    離婚は家庭内での問題であり、他人に相談を依頼するものではないという認識の方がいるかもしれません。 しか...

  • 慰謝料

    慰謝料

    交通事故に遭遇した際、被害者は慰謝料を請求します。 慰謝料の相場には以下の3つの基準があります。 ...

  • 弁護士特約とは

    弁護士特約とは

    交通事故に遭い、ケガなどの障害を負ってしまったり(人的損害)、自分の車が壊れたり(物的損害)した場合、...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    「突然親族が亡くなり、どこから相続手続きを進めたらよいか分からない」 相続問題は、降って湧いたように発...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    「慰謝料」とは、相手に与えられた苦痛を金銭という形で表し、謝罪という形で受け取るというものです。 巷...

  • 相続に関するご相談は喜多村法律事務所にお任せください

    相続に関するご相談は喜...

    では、数ある弁護士事務所の中から、喜多村法律事務所をお選びいただくことのメリットについて、ご紹介させて...

よく検索されるキーワード

ページトップへ