03-5577-4814 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~17:00

相続人 被相続人

  1. 喜多村法律事務所 >
  2. 相続人 被相続人

相続人 被相続人に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言書の検認手続き遺言書の検認手続き

    被相続人が遺言書を作成していた場合は、遺言の執行が必要になります。遺言の執行とは、遺言書に記載された内容を実現するため必要な措置をとることをいい、例えば、「A(相続人)に土地甲を遺贈する」と記載...

  • 相続人の調査とは?相続人の調査とは?

    遺産分割協議を行う前提として、相続人(相続する権利がある者)を確認しておかなければなりません。そこで必要となるのが、相続人調査です。相続人の確認方法は、被相続人(亡くなった人)の死亡から出生まで...

  • 遺産相続のトラブル遺産相続のトラブル

    遺産相続におけるトラブルは多岐にわたりますが、どれもご親族を引き裂きかねない深刻なものであるということには変わりありません。 ■遺言をめぐるトラブル 遺産相続トラブルの代表は、まず「遺言をめぐ...

  • 相続放棄相続放棄

    「被相続人が借金の多い人だったため、自分がその借金を肩代わりしなければならないか心配」 「被相続人の借金の総額がどれくらいなのか分からず、相続に不安がある」 このようなお悩みをお持ちの方も、少な...

  • 遺産分割協議書の作成遺産分割協議書の作成

    相続が発生し、相続人同士で遺産の分け方を決定する場合、遺産分割協議をする必要があります。 その内容を書面に残したものを遺産分割協議書といいます。 遺産分割協議書は、相続の取り分を申請する際に必要...

  • 相続の流れ相続の流れ

    「突然親族が亡くなり、どこから相続手続きを進めたらよいか分からない」 相続問題は、降って湧いたように発生する場合もあります。このようなお悩みをお持ちになる方も決して少なくありません。 ここでは、...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割の方法は、遺言の有無で大きく左右されます。 まずは、「遺言があった場合」についてご説明させていただきます。 遺言がある場合は、遺言の指示の通りに相続財産を分割することになります。 一方で...

  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    「遺産の使い込み」と聞いて、「まさか自分の親族ではそんなことが起きるはずはない」と思われる方も多くいらっしゃるでしょう。 しかし、遺産の使い込みは決してレアケースではないのが実情です。 遺産の...

  • 遺留分とは?遺留分とは?

    遺産相続の言葉で遺留分というものがあります。遺留分とは被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に保証されている最低限の遺産相続分のことです。こちらの遺留分は非常に強い効力を持っていて、遺留分以下の遺産相続...

  • 相続放棄申述受理証明書とは相続放棄申述受理証明書とは

    人が亡くなったときに相続は開始され(民法882条)、財産又は借金などが相続人へと承継されることとなります(民法896条)。 亡くなった方(被相続人)に借金がなかったときには、ほとんどの方が相続を...

喜多村法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産分割の方法は、遺言の有無で大きく左右されます。 まずは、「遺言があった場合」についてご説明させてい...

  • 離婚後の種類と手続き

    離婚後の種類と手続き

    離婚には、協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚などの種類があり、それぞれ手続き方法やかかる費用が異な...

  • 交通事故の加害者家族に慰謝料は請求できるか

    交通事故の加害者家族に...

    交通事故に遭い、傷害を負ったり(人身事故)自分が持っている車が破損したり(物損事故)すると、交通事故を...

  • 遺留分とは?

    遺留分とは?

    遺産相続の言葉で遺留分というものがあります。遺留分とは被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に保証されている最...

  • 相続放棄

    相続放棄

    「被相続人が借金の多い人だったため、自分がその借金を肩代わりしなければならないか心配」 「被相続人の借...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、裁判所が夫婦間の離婚について結論を出し、離婚を成立させる方法です。 一般的に、離婚に向...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償とは、被害者が加害者の不法行為によって損害を受けた時に、加害者が被害者に対してその損失を埋め合...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    「突然親族が亡くなり、どこから相続手続きを進めたらよいか分からない」 相続問題は、降って湧いたように発...

  • 財産分与

    財産分与

    婚姻期間中あるいは同居時から離婚時、もしくは別居までの間に婚姻関係で築かれた財産が対象で、原則2分の1...

よく検索されるキーワード

ページトップへ